「 怖い 」一覧

披露宴が始まる前にいきなりタッパーに詰めたカレーを配り出した女性がいた →私「(いらない)後で食べます」女性「何で食べてくれないんですか!」

187名前:愛と死の名無しさん :2017/04/29(土) 21:09:12.34 ID:Rtl4tZiN.net
披露宴が始まる前にいきなりタッパーに詰めたカレーを配り出した人がいた
え?いらないんだけど…と思い「後で食べます」とテーブル上に置いといた
しかし真っ赤に燃えた目で「何で食べてくれないんですか!」と詰め寄られた
新郎新婦の同僚友人にタッパー20個くらいのカレーが配られていたと思う
その人は自分の席に戻って同じテーブルの女性を相手に荒れているみたいだった
これからフルコースをいただくのに、何故見知らぬ人のカレーを食わねばならぬのか
全力で無視していたがたまに見回りに来ては「食べてくれないんですか!」と切れる
なのでモソモソとつついて食べたふりだけしていたが、手作りと聞いて気持ち悪くなった
容器もただの透明タッパーで所帯染みていると言うか、オカンが余り物詰めたみたいな感じ
そのうちケーキ入刀からファーストバイトが始まった
そしたら例の人がシュババババと駆け寄り、カレーをスプーンだかフォークだかで掬って新郎に突き付けた
式場の人がスルンッって感じで拐って退場させてしまったが、何だったんだろう?
ちなみにテーブルの配置から新郎の職場の人だと思う
折角のお刺身もシャンパンもカレー臭にかき消されて残念だった


続きを読む


母親と電車に乗ってたら見知らぬ女性が話しかけて来た →なぜかずっと緊張していた母 →駅に着くと母「車掌さんを呼んでください」

864名前:名無しさん@HOME :2016/10/25(火) 04:38:28.26 0.net
小学校の卒業式の後、母親と電車に乗って祖父母の家に向かっていた
その車中で、見知らぬ女性が母親に話しかけて来た
母の知り合いだと思って、挨拶した
母親が、その女性から見えない位置で私の腕を強くつかんだ
でも顔は女性の方を見たまま、にこやかに当たり障りなく対応している
会話を聞いているうちに、あれ?もしかしてこの人、母の知り合いじゃない?初対面?って気が付いた
電車が駅に停まり、女性が手を振りながら降りて行った
母はずっと緊張していた
電車が動き出すと、母が「車掌さんを呼んでください」って言って
やって来た車掌さんに、さっきの女性の特徴と降りた駅名、女性がずっと手を入れたカバンの中でカッターを握っていた事を告げた
母は背が高く、その日はスーツに合わせてヒールのある靴を履いていたので
私とさほど背が違わない女性のカバンの中が見えたらしい
私は、母が半ば身体で隠すように女性から遠ざけられていたので女性がカバンに手を入れていたことも知らなかった
とにかく相手を刺激しないように、にこやかに話を合わせながら
私を守ろうと必死だった母の修羅場
ちなみに母と女性とは全く面識なしだった


続きを読む


【怖い】アパートの前の道路で大騒ぎする集団を撃退した姉の行動wwwwwwwwwwwwwww

86名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ :2014/10/04(土) 00:11:36.65 ID:epEVKWtG.net
姉の武勇伝

当時、大学生の姉とアパート借りて一緒に住んでた
治安は良かった筈なんだけど、ある日の夜中、アパートの前の道路で大騒ぎする集団が
ベランダからのぞくと、二十代と思しき男女が7人くらいと三歳前後の子供が5人程、道路の真ん中で運動会を繰り広げてた
大人の馬鹿でかい声と、子供の超音波なキャーキャー声が、真夜中だもんでかなり響く
あまりの五月蝿さに、眠りの浅い私はともかく、爆睡型の姉も目が覚めた
睡眠を邪魔されるのが死ぬほど嫌いな姉が、「馬鹿共に注意してくる」と一言
私は、大人数で気が大きくなってる相手に危険だ!と止めたものの、姉はもくもくと準備を始めた
バイト用の黒髪ウイッグをかぶり、わざとボサボサ気味に、目の下にシャドウで隈を作り眼鏡装着、毛玉のついたトレーナーにヨレヨレジャージをはいて出陣
私は念のため隠れて110番の準備
アパートを出た姉は、1番近くに居た男におどおどした演技をしつつ声を掛けた

長いので分けます


続きを読む


A男から告白されたけれど、友人としてしか見られなかったので「ありがとう」とだけ返した。ところが連絡が急増、「もしかしてありがとうを勘違いされた?」

213名前:酒 :2016/06/10(金) 22:10:56.31 0.net
フェイク有り。長いです。
私 26 医療職 1人暮らし
友子 23 会社員 実家暮らし
A男 29 某大手営業職 1人暮らし
B郎 27 仲の良いバーテンダー
C助 41 B郎経由の知人 謎多き人
年齢は当時のもの。
友子は以前の職場の後輩で、私をとても慕ってくれておりお互い転職したのちも一緒に遊ぶ事が多かった。
2人共お酒を飲む事が好きで、良く某地方都市の繁華街で飲んでいた。
飲み歩くうちに行きつけや知り合いが増え、そこでB郎やC助さん達と知り合い、個人的に連絡を取ったり遊んだりする事もあった。
土地柄なのか、若めの女が1人2人で飲んでいるのは珍しいらしく、色んな人に覚えてもらい、仲良くしてもらっていた。


続きを読む


電車のホームで酔っぱらいに襟首つかまれ、線路側に突き飛ばされた →危うく踏みとどまったけれど、酔っぱらいと取っ組み合いに

208名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/@\(^o^)/ :2015/09/29(火) 10:43:22.12 ID:42EZSGYR.net
勝手に書きます。
会社帰りに、電車のホームでちょっと狭いところに並ぼうとしていたら、
違う列にいた30代後半くらいの酔っ払いがなんかわめきだした。
「割り込むな!」ってことだったんだろうが、よく聞こえなかったので
少し近づいたら何言ってるかわからないまま襟首つかまれ
線 路 側 に 突 き 飛 ば さ れ た


続きを読む


「あの子がいる時はwi-fi切ってたの」パスワードかけてないwi-fiを垂れ流しておいて、特定の子が来たら切断する義弟嫁が怖い

8名前:名無しさん@HOME :2014/10/14(火) 20:02:05.84 0.net
義弟嫁がなんか怖い
義弟家に行った時、義弟家のすぐ前の公園に子供が数人集まって
DSか何か携帯ゲームをしてたんだけど、一人の子が来て何か揉めてた
後から来た子が他の子に「お前来るな!」とか言われて泣いて帰ってた
義弟家に入って義弟嫁に「今そこでこんなことがあって、イジメかな~?」って
何気なく話したら義弟嫁が「ああ、あの子がいる時はwi-fi切ってたの」
意味が分からなくてどういう事か聞いたら、子供たちがDSを持って公園に来るから
パスワードかけてないwi-fiを垂れ流しておいて、特定の子が来たら切ってたんだと
その内その子は「お前が来たら繋がらない、帰れ!」と虐められるようになったとか
びっくりして「えっと、その子の親とかに恨みがあるとか?」って聞いたら
「ううん、全然知らない子~」
もう本当に意図が分からない……
それとまた別の話で、これはコトメも悪いんだけどコトメが消費者金融に借金したらしく
返済に困って(コトメ旦那に秘密らしい)借金を申し込まれ、うちは断ったんだけど
義弟嫁は「PC買い換えたいからコトメさんのクレカで買ってくれたら同額の現金渡しますよ」
と言って、とにかく現金が欲しかったコトメはそれに乗ったらしい
でもそんなお金で返済してもカードの引き落とし日にまた困るだけ
案の定困ってまた義弟嫁に相談、で何度か同じようなことを繰り返し
気づけばコトメの借金額は膨れ上がってた
義弟嫁「すみません、できるだけのことは手助けしたつもりなんですけど……」
バカコトメは「いいの、義弟嫁さんには感謝してる」とか言ってた
義弟嫁、絶対わざとやったと思ってるんだが、コトメもウトメも私旦那も
「義弟嫁さんには何度も現金を都合してもらって~」と感謝してるから
私がゲスパーしすぎなのか?とも考えてしまう
コトメは借金の申し込みはしてくるけど断ったらそれで終わって別に食い下がらないし
義弟嫁とも何か揉めたという話は聞いたことがない
でももう義弟家に近づきたくない


続きを読む


【怖い】小学生くらいの男の子が「おかーさん、開けてー!」「もう悪いことしないからー!」→家主さんは即座に警察に通報→驚きの事実が発覚!

656名前:1/2 :2015/11/04(水) 08:49:41.90 ID:WYD8HlX6.net
うちが202号室だとすると、
102号室には、八十過ぎたおじいさんが住んでいて、
このところ体調を崩していたため、五十代の息子さんが通いで介護していた。
このおじいさんが先日亡くなり、その息子さんが退去手続きを済ませ、102号室は空き部屋になった。
昨日のことだが、近所では見かけない小学生くらいの男の子が
102号室のドアを叩いて「おかーさん、開けてー!」「もう悪いことしないからー!」
とかなんとか、雄叫びをあげていたらしい。
101号室には家主さんが住んでいるのだが、家主さんは即座に警察に通報した。
来た警察官に男の子は「僕が悪いことしたから、お母さんが中に入れてくれないの」と涙ぐんで答えたとか。
ただし、自分の名前も母親の名前も「個人情報だから言いません!」とハキハキ黙秘した、とのこと。
警察官が男の子を保護し、パトカーに乗せようとしたところで、
こちらも近所では見かけないオバサンが寄ってきて、
「事情は知らないけど、お母さんが留守なら他の部屋で預かればいいじゃない」と口出ししてきたらしい。


続きを読む


ドリンクバーから席に戻ると、何故か私のカバンがお隣の子連れママのテーブルに… 私「あの、失礼ですがそのカバン、私のだと思うんですが」

679名前:名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ :2014/12/12(金) 16:18:04.57 ID:jh/g3Juv.net
今年ももう終わりなので、今年あった話を。

初めての娘を今年出産。
みんな大喜びしてくれましたが、特に喜んだのが私の父でした。
仕事の合間をぬって3日か4日に一回は娘の顔を見に来る程の溺愛っぷり。
初めての育児でお昼ご飯もままならない私を気遣い、その日は「外で食べるか!」と外食に誘ってくれました。
しかし当然娘はまだ小さい(この時5ヶ月)ので近くのファミレスへ行きました。

そこでご飯を食べていると、眠いのと暑いので娘がグズグズしだしました。
父は急いで食事を終えると「ゆっくり食べてていいよ」と言い、お金だけ置いて娘を連れ外へ…
なかなか休まる時間がない私にとってはありがたい事ではありますが、いくら父でもそこまで甘える訳にはいきません!
ご飯は残さず綺麗に食べ、おまけにデザートまで頼んでしまっていた私…(厚かましい)
「これを食べたらすぐ行くからね、父!娘ー!」と心の中で謝りながらもドリンクバーへ(厚ry)

しかし席に戻ると、何故か私のカバンがお隣の子連れママのテーブルに…
確かに私の席に置いてあったはず…。見慣れたマスコット(娘が気に入ってる)もついてるので間違える訳がありません。
私「あの、失礼ですがそのカバン、私のだと思うんですが」
キチママ「は?違いますけど?」

思いもよらない返事に驚きながらも「いや、間違いなくうちのです!」と食い下がるが引かないキチママ。
少し騒いだのもあり、周りもザワつき店員も「どうしましたか?」と来ると
キチママ「あーうざい!なんなのあんた!?うちのだって言ってんでしょ!帰るよキチ子!」
とか言いながら私のカバンも持ってキチ子の手を引き出口へ向かうキチママ。
「返してください!」「言いがかりつけんな!」という会話をしていると、よからぬ雰囲気を察した父が店内に戻って来た。

父「どうした?」
私「この人が私のカバンを持っていこうとする!」
キチママ「失礼な!これは私のだって言ってるじゃない!」
父「……確かにそのカバンは娘のカバンですね」
キチママ「グルだろお前ら!!こ・れ・は・私・の!!」

長いと言われたので一旦切ります。


続きを読む


うちから盗んだ青梅を食った隣家の子供が泡吹いて病院へ →なぜか隣家のオヤジが草刈の鎌とライターと新聞紙持参で襲撃

756名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ :2015/05/25(月) 21:37:28.01 ID:tnSKMb7r.net
隣家に青梅を盗まれた。
それを隣家の子供(17歳、息子の同級生)が食って泡吹いて病院へ
なぜか隣家のオヤジが草刈の鎌とライターと新聞紙持参で襲撃
庭でタバコ吸ってた俺が切りつけられて腹に鎌が刺さる
火をつけられるもいざという時のために用意していた消火器で早期消火
隣家オヤジに威嚇されるも慌てていたため消火器でぶん殴る(顎と鼻と前歯が折れたらしい)
血まみれの俺を見て俺父がひっくり返って腰強打
親子で入院
後日息子が学校で隣家の息子にハンマーで殴られて腕と肋骨骨折
その際反撃して相手の弾が片方潰れる大惨事
親子三代で同じ病室になった
以上が一年前に起こった事件で、庭の梅がそろそろ収穫なんで記念


続きを読む


兄息子がサイコパスだった。8歳にして後妻を陥れたその手腕は、身内ながら背筋が凍る思いだったよ。

36名前:名無しさん@HOME :2016/11/09(水) 14:11:54.37 0.net
うちの修羅場は、兄息子がサイコパスだったことだろうか…。
8歳にして後妻を陥れたその手腕は、身内ながら背筋が凍る思いだったよ。
後妻に虐められてる!と兄に進言し、信憑性を高めるために内腿をつねって虐待跡を偽装。
私や両親も最初はもちろん兄息子を信じてたんだけど、学校側から「いつも自分でつねってるけどご家庭で何かありました?」と聞かれて発覚。学校は、親の再婚のストレスで自傷癖がついたのかと心配していたらしい。
後妻は問題発覚時から義実家(うち)で預かってたんだが、一緒に暮らすうちに違和感を感じて、試しに兄の留守中にレコーダー仕込んでふたりきりにしてみたら案の定兄息子がいじめてた…。
テレビで見たのか、よく8歳がここまでヒドイこと言えるな!っていう誹謗中傷のオンパレードだった。
本当のママが忘れられるようで嫌だった…と殊勝なことを言っていたけど、兄が可愛がってたハムの死因が息子だと判明したことも手伝って、今はそっち系の更生施設みたいなところにいる。
成長とともに自分のしたことの残酷さを理解してくれるといいが…もう我が家がサイコホラーの舞台になったかと思うほど怖かったよ。
母親をなくしてるので、そのぶん愛情豊かに育てたいと過干渉すぎたのがダメだったんだろうか…


続きを読む