手術のため全身麻酔をかけられたら、途端にアレルギー反応で全身に赤い発疹 このままでは気道が閉まって呼吸できなくなると医者が判断して中止に

419名前:名無しさん@HOME :2017/01/19(木) 11:44:44.93 0.net
手術を控えている人は閲覧注意

手術のため全身麻酔をかけられたら、途端にアレルギー反応で全身に赤い発疹が出たらしい
このままでは気道が閉まって呼吸できなくなると医者が判断して中止したそうだ
手術するまでは熱心に「手術しないと将来こんな怖いことになる」と言っていた医者が中止になった途端「まぁ手術しないで保存療法の人もいっぱいいるし」と言うようになった
手術できないとわかったとき、咄嗟に思ったのは「手術するからと免除になっていた定期テストどうしよう」だった(当時高2)
ベッドでさめざめと泣いていた様子を見た人たちは「手術できなかったのそんなにショックだったのね」と言っていたがそうじゃない
退院後数日でテストが来てしまう恐怖だ(後日学校に相談したら特例で免除された)
アレルギーの原因は全身麻酔の薬だった
手術の前日か前々日に朝早く起こされて血を入れる試験管?に9本分採血されたのに、全身麻酔の検査はしなかったのだろうか?と思う
局所麻酔なら手術できるかもしれないから!歯医者の麻酔は大丈夫だったんだから手術して!デズド受げだぐない~と医者に懇願したが却下され絶望
皆と比べたら小さいけど、最大の修羅場は手術の後テストの件もひと段落して
「もしかしたら目を覚まさなかったんじゃないか」と親に言われてそういえばそうなのか!と自分の済んだ危機に気付いたとき


スポンサーリンク

423名前:名無しさん@HOME :2017/01/19(木) 12:35:04.87 0.net
>>419
抗生剤とか造影剤とか昔は使う前にアレルギーのテストしてたけど
あんまり宛にならないのと(テスト大丈夫でもアレルギー出たり、逆にテストがダメでも使ったら大丈夫だったり)
テストするとアレルギー誘発することもあるってことでやらなくなったんだよ

■編集元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1478011854

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    >>419
    麻酔科の検査でアレルギーなしとされても実際に使うと症状がでる場合もあるとか。

  2. 匿名 より:

    >>423
    へー、そうなんだ。
    手術しなくていい人生を送れるのが一番だけど、
    手術するならせめて手術そのもの以外のリスクはなるべく避けたいものだ。