まる 最近一番驚いた。将来、白鶴!まる!とか、花丸とかいじられるんだろうなーしかも男。

187名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 00:48:32.46 ID:wYClJfU5.net
まる
最近一番驚いた。将来、白鶴!まる!とか、花丸とかいじられるんだろうなーしかも男。
旦那の友人の子供なんだけど、どうして周りは止めてやらなかったのか


スポンサーリンク

188名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 01:06:10.72 ID:nTNwQTO1.net
まるといえば犬の名前の定番
200名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 10:13:54.02 ID:IWsArEaI.net
>>187ちびまる子ちゃんだって本名はさくらももこなのにひどいな
まりと名付けて、まるちゃんと呼ぶとかにすればいいのに、親はそれじゃイヤなんだろな
と思ったら男児か
223名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/15(木) 05:05:29.56 ID:lpUnG5Yu.net
>>200
まるちゃんは、元々親が呼びたかったんじゃなくて、子供の時に背が低くて丸い感じで「ちびまる」という愛称になっただけ
307名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/18(日) 12:28:19.61 ID:+suCzr43.net
>>223
背が低くて丸い顔だから、最初にまる子と呼んだのはお母さんだよ
小学校入学まで大人しくて友達もいなかったけど、タマちゃんと友達になった時にそれを言ったら、じゃあまるちゃんって呼ぶね!と
だから家でもまる子って呼ばれてる
193名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 08:10:26.69 ID:CqAIiy0s.net
>>187
シーボルトの娘が私生児を生んだ時
「神様からただで貰ったから」という理由で「タダ」と名づけたのを思い出した
当時は、最後の子にしたいから「トメ」とか、
もう女の子はいらないから「あぐり(飽きた)」とかつける時代だから
そう珍しくもなかったんだろうか?
うちの叔母も「末子」だわ
実際には末子の下に留吉もいるけどw
今ならDQNネームになりそう
208名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 16:17:26.86 ID:4I3xfip8.net
>>193
スエだとかトメだとかもう子どもなんていらないのに出来ちまった、神様もういりませんよーって意味だからね
生まれてきた赤ん坊の存在自体を否定してる最悪の名前
DQNネームの方がまだマシ
210名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 19:15:02.66 ID:IWsArEaI.net
>>208ひどい名前ではあるけど、社会的に認知されたものだからな
めちゃくちゃな法則で好き勝手につけたDQNネームよりずっとましだ
211名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 20:27:23.00 ID:BmjA8OUG.net
>>208
子供のこと考えていないという点ではどっちも同じかと。
この子が最後でありますようになんて、
お前が気をつけろとしか言えないし。
DQNネームは親の自己満。
213名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 21:57:18.82 ID:R/5+Or48.net
>>193読んで思い出したけど
高校の時に安久里(あぐり)くんっていたな
そのときは変わった名前だなとは思ってたけど、本来は女性名でしかも「もう女子いらね」って意味なんだって後で知ったよ
でも男だし、もしかしたら農業関係で大成してほしくて名付けたのかもしれないけど
214名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 22:07:06.48 ID:QcqxYj2T.net
>>213
F1ドライバーにも鈴木亜久里(あぐり)氏がいるね
留吉さんや末子さんの時代は子供もたくさん、名前なんて単なる識別記号
今は少子化だから良くも悪くも我が子の特別感が増す
それゆえのDQNネーム大増殖な気もする
215名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 22:09:41.72 ID:zAFotR9D.net
>>211
DQNネームは知能の足りない親が子どものことを考えてつけた結果だと思ってる
この名前イケてる!かっこいいと自信を持って生きていける!みたいな
トメ、スエは人権侵害レベル
うちのおじいちゃん三郎なんだけど、そのまま三男って意味だよ
子どもを番号で呼ぶどころか番号を名前にしちゃうなんてなんだかなぁと思ってた
親戚にも三郎はいないものの一郎さんと二郎さんはいて兄たちと被ってたし
名付け関連スレで子どもの名前は親の自己紹介じゃない、ってレスよくあるけど
子どもの名前で家族構成を紹介してるのもなんだかなぁ
217名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/14(水) 22:19:55.00 ID:bAfZldgc.net
>>215
>>214さんも書いてるけど、
子供の数も価値観も今とは全然違う時代の名前を今の感覚で語るのはナンセンス
220名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/15(木) 00:00:38.46 ID:knMuwXzB.net
>>193
昔、学習漫画で読んだのと違う由来で驚いた
シーボルトの血を継ぐ子供が欲しい男に無理やり孕まされた子だったから、
「この子は父(シーボルト)など関係ない、ただの私の子」で、ただって名付けたってその漫画には書いてあった
小学生のころに読んだからまるっきり信じてたわ
306名前:名無しの心子知らず@\(^o^)/ :2016/12/18(日) 12:23:53.46 ID:+suCzr43.net
>>193
知人が最後の子にしたいからと留五郎と名付けられたそうだ
しかし弟が産まれたから又六って名前になったんだと
留五郎もひどいと思ったけど、又六さらに可哀想すぎ

■編集元:生活全般板板より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    >>187
    まろ よりマシと思われたとか