Aが、心底嫌そうに「え…前の子あんなに可愛がってて、あんなに落ち込んでたのに、もう次の子飼うんだ…」と言ってきた

40名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ :2015/10/20(火) 18:06:35.01 ID:BwSV+DaJ.net
10数年の付き合いの友人A
私が長年飼っていたペットを亡くした時も親身に慰めてくれた
1~2ヶ月はペットロス状態だったけど、ある日「ありがとう」と吹っ切れ
気持ちが落ち着いてから数ヶ月後、ペットの死から10ヶ月弱くらいの時に
あるご縁があって(保護されて行き場がなかった大人個体)新しい子をお迎えした
するとAが、心底嫌そうに
「え…前の子あんなに可愛がってて、あんなに落ち込んでたのに、もう次の子飼うんだ…」と言ってきた
イラっとはしたけど、まあ傍目にはそう言われるかもな、と一旦は流した
けどその後も何度もしつこく言ってくる
それもなんかこう「ペットに依存してしがみつかなきゃならない私ちゃんの精神が心配」
みたいな内容のことを、とにかく延々と繰り返す
その言い方が、心配というより見下してるような感じに聞こえて、すごくイライラっとしてる…


スポンサーリンク

42名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ :2015/10/20(火) 19:08:36.33 ID:LSZ/qONe.net
>>40
イライラするよね
自分の中でストーリーが出来上がっちゃってて、
それを無理矢理こっちに押し付けた対応をする人というか
その人にとっては40はもう少し長い間ペットロスから立ち直れない設定だったのかな
高校時代、両親が離婚して母と別々になってからというもの、
周囲で母親関連や家族関連の話題になるたびに
同情してますみたいな視線を寄越してくる小学校来の友人を思い出した
こっちが悲しんでいる状況で慰めてくれてるなら有り難いけど
別に表だって悲しみを出しているわけでもなし、押し付けがましく鬱陶しいだけ
まさしく見下されているように感じた
思い返せば中学時代、離婚が決まる前に両親の不和を相談したら
いかに自分の両親の方が仲悪いかを散々アピールされた
…だけならまぁこの子も大変だなくらいにしか思わなかったが
時を経て大学入学式後、友人とその両親3ショットの笑顔の写真を送って寄越すし
なんだかなぁと思いつつ未だ一応友人ではあるが、
今後一切大事なことを話す気はなくなった
49名前:おさかなくわえた名無しさん :2015/10/20(火) 21:41:32.94 ID:iYN6wRkRZ
>>40
恋人と別れた後にすぐ付き合うみたいな感じに思われたのかもね
恋に恋するみたいにペットいればいいの?みたいな

■編集元:生活全般板板より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    >>40
    挿絵にイライラする

  2. 匿名 より:

    悲劇のヒロインやりたかっただけだろ
    ペットが死のうがどうでもいいんだろ
    「あんなに」って言われるほどひどかったくせに
    切り替え早すぎだから言われるんだよ